• カンカン

道具鍛冶屋:虹色のオーブ (初!)

〜 カンカンが道具鍛冶で金策をしようと準備をしているようです。



こんにちは今日もギルドでトンテンカン、

カンカンです。 


「虹色のオーブが大成功した!」

これ、道具鍛冶始めてからずーーーーーっと言ってみたかったセリフなんですよ。


ギルドで鍛冶をするとこれが何発も白チャで飛んできます♪




実は、カンカンの道具鍛冶のレベルが49になり、レベル51解放のクエスト(No.425)が終了しました。 『星2つ以上のプラチナ鍛冶ハンマー』余裕で作れました♪ 星3つを納品しましたよ。 いえーいです!



まだ、もう1つ欲しいスキル『上下ねらいうち』が欲しいのと、あと数ポイントでも集中力を上げたいので本物の材料を使用して金策するはlv52になるのを待とうと思うのですが、そろそろ本腰を入れて金策のための準備をしようと、『虹色のオーブ』を作ってみました。





道具鍛冶ではない皆さんへ: 『せつめいしよう!』


『虹色のオーブ』は金策にとても人気のある商品です。 材料に、のオーブを3つずつ使用し、成功度が高ければ(大成功:星3)一度に10個の『虹色のオーブ』を作成できます。


ちなみに、原価は:(10月8日現在)

- レッドオーブ(1つ7500G) x 3  = 22,500G

- ブルーオーブ(1つ4500G) x 3  = 13,500G 

- イエローオーブ(1つ7000G) x 3 = 21,000G

- グリーンオーブ(1つ7000G) x 3 = 21,000G

- パープルオーブ(1つ7000G) x 3 = 21,000G

合計で 99,000 G 


一打ちおよそ100,000 Gです。


ちなみに、バザーの相場は:

虹色のオーブ 3個 = 約60,000 G

虹色のオーブ 10個  = 約 200,000 G


です。


なので、いかに大成功で一打ち10個の虹色のオーブを作り出せるかが 金策の近道になるのです。





虹色のオーブ作り: 



先日、RPG内で、道具鍛冶職人の先輩である しど先輩♪が 虹色のオーブをストリームにして教えてくださいました。 しどさんありがとう!!!! その時に書き留めたノートをもとに今日練習場行ってきましたよ。



道具職人のどうぐ作りは ドラクエ8の錬金釜と似てます。(8だったよね。。。) トンテンカンと、ゲージを緑のところに入れるのですが、 1つ違うのは、緑のところにゲージを入れても、それで大成功が出るとは限らない事です。


緑のエリアの中に ”正解” の数値があり、そこを狙わないと 大成功(星3)は出ません。 そのために、特殊スキル『ねらいうち』や、 必殺『ヘパイトスの炎』という”正解値”が出るかなり確率が上がる技を呼び出さないといけないのですが、それも職人技があるんですよ。 上級の皆さん、かなりの高確率で呼び出してるんです。




カンカンは、今日30分練習場にいて、7回大成功できました。 


失敗もいくつかありましたが、最後の方では失敗なく、素材を無駄にせずにすることないことが安定してきました。 なんとなくパターンも読めてきました。 良かった良かった。


ただ、いまいち『熱風下ろし』の技が微妙です。 『虹色のオーブ』を作る際に、大事なスキルの1つなのですが、安定して使いこなせるようになりたいです。また先輩方に相談しようっと。


「虹色のオーブが大成功した!」

ギルドで言えるようになるのに一歩近づいた!




安定した金策を目指します。 きっと明日もトンテンカン。

カンカンでした♪



298回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示